skip to content skip to footer

Changwon Environmental Capital

環境首都宣言

昌原はかつて鉄器時代のきらびやかな文化が花開いた由緒ある地域であるとともに韓国で最初の計画都市であり、国家発展を先導する機械工業の中心都市として発展しながら、名実共に環境・文化・福祉・教育などあらゆる分野で模範都市としての地位を確立しました。しかし急速な産業化により物質的豊かさと利便性を追求したあまり、自然環境と生活環境の健全さが失われつつあります。
いま昌原市は、健全な環境と高い市民生活の質を保ちつつ、持続可能な発展を図る環境首都に生まれ変わるべき時が来ています。
そのため、昌原市民の皆で「環境首都 昌原」を作るために、心をひとつに同じ目標に向かって実践していくことを次の通り宣言します。

  • 1. 私たちは、計画都市の骨格を維持しながら行政のあらゆる分野で環境を考慮し都市計画を立案します。
  • 1. 私たちは、都心の生態河川の復元事業を推進し、公園緑地の拡充など環境に配慮した都市開発に尽力します。
  • 1. 私たちは、市民・環境団体・企業などとパートナーシップを結び、具体的な行動綱領を実践します。
  • 1. 私たちは、生態林の造成、生態村(エコビレッジ)の指定、グリーン産業団地の造成など環境親和的な生態都市モデルを提示します。
  • 1. 私たちは、自転車の利用施設拡充および公共交通システムの統合的管理を通じ、先進的なエコ交通体系を構築します。
  • 1. 私たちは、「風の通り道」の造成、クリーンロード事業の推進、天然ガス車両の普及拡大など、大気環境の改善に努力します。
  • 1. 私たちは、河川水ろ過施設の拡充で、全市民にきれいで安全な水道水の供給、河川水質管理、下水管渠整備、汚水・雨水の活用など完璧な水の管理システムを構築します。
  • 1. 私たちは、資源リサイクルと節約で廃棄物を減らし、多様なエネルギーの普及と効率向上を通じ先進的な市民生活環境を定着させます。
  • 1. 私たちは、都心の河川や注南貯水池などに対する定期的な自然生態系のモニタリングを実施し、合理的な管理方案を設けます。
  • 1. 私たちは、環境にやさしい地域共同体実現のために、学校および社会団体を対象に環境教育を活発に展開します。
  • 1. 私たちは、2008年昌原でのラムサール条約締約国会議を契機に国際渡り鳥ネットワークに加入するなど、地球環境保全のため国内外の環境協力体制の増進を図ります。

2006. 11. 2.
昌原市長 昌原市議会議長
市民代表 環境団体代表